映画が大好きなOLが、映画館で観たりDVDで観たりした映画を好き勝手にひとりごと。ネタばれありです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



¥3,360→¥2,520


原題:Beverly Hills Chihuahua 2
監督:アレックス・ザム
出演:マーカス・コロマ、オデット・ユーストマン、ジョージ・ロペス他
製作:2011年アメリカ
上映時間:84分


ストーリー:

チワワの新婚カップル、クロエとパピはいたずらな子犬たちに振り回されながらも、ビバリーヒルズの豪邸で幸せな日々を送っていた。
そんなある日、パピの飼い主サムの両親の家が差し押さえられてしまう。
そこでパピたちはドックショーに出場し、その賞金で家を取り戻そうと思いつくが‥‥。
2009年に公開された『ビバリーヒルズ・チワワ』の続編。


映画ブログランキング


2012年1本目の映画は、「ビバリーヒルズ・チワワ2」。
笑える動物ものがいいなと思ったら、こちらがツタヤのコメディ部門第1位だったので決定。

ビバリーヒルズ・チワワ2

セレブな女の子チワワ、クロエと、元野良犬チワワ、パピの結婚式のシーンから映画はスタート。

犬たちがもちろん主人公なのだが、クロエの飼い主であるセレブ女性と、パピの飼い主である恋人男性の恋愛も伏線で同時進行。

飼い主男性の両親の家が差し押さえられることを知り、なんとか人間を助けよう!と賞金ねらいでドッグショーに出るワンちゃんたち。
クロエとパピ、そして子供たち、友達など、とにかく犬たちが大活躍。

うるうるして今にも泣き出しそうな、弱々しいイメージのチワワが、映画の中では互いを大切にし、飼い主たちを助けようとし、なんだかとても強く見えた。
チワワという犬種にしてたくましく奮闘する、というギャップが今作の魅力。

ビバリーヒルズ・チワワ2

こんなにかわいらしいチワワたちが始終走り回り、目をうるうるさせているわけで。チワワ好きにはたまらないことでしょう。


ちょこちょこ登場する銀行員がおもしろい。
今作に一番笑いをもたらしてくれる、重要な脇役だと思う。
彼は猫派でおもしろい顔の猫を飼っている。その写真をフォトフレームに入れ、仕事場ではデスクに置き、人目を盗んでキスをする。

パピの友達シェパード君もおもしろい。
息子と仲たがいしていることにより影を背負い、渋い役柄。
「振り返るな」と自分に言い聞かせたり、悲しげな目をするところなど、渋ければ渋いほど、申し訳ないけれど笑えてしまう。
よく見ればシェパードは悲しげな表情に見えなくもないから、はまり役だろう。

涙が出るほど大爆笑、というわけではないけれど、明るくのんきに見れるハッピー映画。
もちろん、犬も人間も最後はにこにこハッピーエンド。
犬の特性を生かした、情に厚い登場犬たちが微笑ましい。


ビバリーヒルズ・チワワ2


映画ブログランキング




スポンサーサイト

【2012/01/05 23:57】 | 「は」行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。