映画が大好きなOLが、映画館で観たりDVDで観たりした映画を好き勝手にひとりごと。ネタばれありです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



¥3,990→¥2,993


原題:THE AFFAIR OF THE NECKLACE
監督:チャールズ・シャイアー
出演:ヒラリー・スワンク、サイモン・ベイカー、ジョナサン・プライス、エイドリアン・ブロディ、ブライアン・コックス他
製作:2001年アメリカ
上映時間:118分
配給:日本ヘラルド映画
公式サイト(英語)


ストーリー:

18世紀フランス。
実在した女性、ジャンヌ・ド・ラ=ヴァロワと彼女が起こした“首飾り事件”を題材に、未だ事件の真相は解明されていないものの、史実に沿って現代的な解釈を加え描かれているのが今作。
家の名誉を取り戻したい一心で陰謀を企てるジャンヌと、彼女に騙されたり共謀する人物の話。

  
映画ブログランキング



マリー・アントワネットづいていますな。
前回観たものとは全然違うけれど。

フランス革命の一因とされる有名な「王妃の首飾り事件」を元につくられた映画。

ひとりの女性の復讐物語かと思いきや、違かった。

マリー・アントワネットの首飾り

主人公は、事件を引き起こすヴァロア家の令嬢ジャンヌ(ヒラリー・スワンク)。名門だったが、革命家だった父親はジャンヌの幼い頃目の前で国家に殺される。ヴァロア家は潰される。

この場合、ジャンヌという少女はフランスという国に対して憎しみを抱き、復讐心を持ち育つのが一般的な映画の世界。
だが、事実を元にしたこの映画では、ジャンヌは奪われた家名を取り戻すことを人生の目標とし成長する。
これも18世紀という時代と、フランスに生まれ育ったという環境から来るものなのだろう。

ヒラリー・スワンクだから(という言い方も失礼だが)「美しい女性に成長した」という表現はあまりしっくりこない気もするのだが、とにかく彼女は男たちの力と助けを借り、家名を取り戻すべく奮闘する。

ヒラリー・スワンクは好きだけれど、今回はもう少し「美女」オーラが漂った女優を使ったほうが良かったと個人的に思ってしまった。

愛のない形だけの結婚をした貴族の夫ニコラ(エイドリアン・ブロディ)。
宮廷プレイボーイのレトー(サイモン・ベイカー)。
枢機卿ルイ・ド・ロアン(ジョナサン・プライス)。
枢機卿が全幅の信頼を置く、実はニセモノだと霊能者風なカリオストロ男爵(クリストファー・ウォーケン)。

マリー・アントワネット王妃に秘かに心を寄せる枢機卿ロアンを騙すことが事件の引き金。ロアンからアントワネット王妃へ高級首飾りを贈らせ、その金で家を取り戻す。とは言っても実は首飾りは金に姿を変え実際には送られていないのだが。

素人の私が見ても、こんなことで成功が続くわけはないと思うわけだが、ジャンヌはそんなことはとっくに悟っていたのかもしれない。ひと時でも幼い頃の思い出がつまった家を取り戻したかったのだろうか。

すぐに政府の手が伸び、みな逮捕される。
ロアンやカリオストロ男爵は無罪だったが、ジャンヌは当然有罪。
体に「V」の焼印を押される。犯罪者の意味を表す焼印。

だが殺されたわけではなく、のちのち作家として名を成すわけで、ずいぶん波乱万丈な人生を歩む。ホテルの窓から落下して死んだそうだが、自殺なのか他殺なのかわからなかったそう。

どちらの死に方にせよ、きっと悔いはなかったのでは。

この事件をきっかけに、マリー・アントワネットは37歳という若さで絞首刑により死亡。生活に困窮する国民への無関心と豪華絢爛な浪費生活が民衆の怒りの根底にあったとは言え、ジャンヌが王妃を追いやったとも見れる。

映画だけを見ると、ジャンヌは決してアントワネットを恨んではいない。結果として彼女を追いつめることになったことを、申し訳ながっている様子もチラリと見えた。本心はわからないが。

冷静に考えてみると、引き金となった160万ルーブルの首飾りは、ルイ15世が愛人へのプレゼントとして作らせたものだったのだから、なんだかずっこける。
アントワネット王妃は首飾りに全く関係していないのだから、人生はどこでどうやって進路を変えるか予想もつかない。

決して全うな手段で家を取り戻したジャンヌではないけれど、後に転落したとは言え、人生の目標は達成したことになるわけだから、きっと満足して死んでいったのではないだろうか。

歴史的に有名な首飾り事件について、今までちゃんと知らなかったけれど、今回勉強になった。


マリー・アントワネットの首飾り


映画ブログランキング



スポンサーサイト

【2012/02/03 00:03】 | 「ま」行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。