映画が大好きなOLが、映画館で観たりDVDで観たりした映画を好き勝手にひとりごと。ネタばれありです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




¥1,500→¥1,000(送料無料)


原題:BEFORE SUNRISE
監督:リチャード・リンクレイター
出演:イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー他
製作:1995年
上映時間:102分アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画


ストーリー:

列車の中で偶然出会った一組の男女。
二人は意気投合して列車を途中下車し、ウィーンの街をあてどもなく歩く。
しかし楽しい時間はあっという間に過ぎ、やがてお互いの生活に帰る朝がやってくる……。


  
映画ブログランキング


久しぶりにイーサン・ホーク見た。
17年ほど前の作品だからもちろん若いけど、そんなには老けてないというか、今と変わらない気がする。

列車で偶然出会い、食堂車でいっしょに食事をする。
この段階ですでに、初対面とは思えないくらいお互い人見知りせずベラベラ話すところが外国だなーと思った。
シャイな日本人ではありえない。

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

アメリカ人男性とフランス人女性。

価値観の違いや文化の違いを感じさせず、しょっぱなから二人は恋人のよう。

今からいっしょにウイーンで降りてくれ、そして朝まで話をしながら街をぶらぶらしようよ。でもお金はないんだけど。

そんな勝手なことを言い出す男に着いていくなんて、ふつうに考えれば驚愕。だが魅力を感じたのだろう、女性は了解する。

作品では、始終ふたりはしゃべりっぱなし。
ほぼふたりの会話だけで話は進む。
あーでもないこーでもない、と互いの主張をぶつけ合う。
と言っても喧嘩になるような論争ではなく、のらりくらりとユーモアを交えつつの会話。

ふたりの会話に飽きた時は、ウイーンのきれいな街並みに目を向けていた。

当然のごとく、時間がたつにつれふたりは互いに好意を寄せるようになる。まあ、はじめから好意がなければ誘ったり乗ったりしないけど。

朝が来て、このまま別れようといったんは決めたものの、名残惜しくて再会の約束をする。半年後逢おうと。

ロマンティックに約束をし、ふたりは別れジ・エンド。

この映画には続編がある。
もちろん、再会できるか否かと、その後のふたりについて。

ロマンチックっていえばそうなのだろうけれど、個人的には特に感情を揺さぶられることのない映画だった。


ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

映画ブログランキング




スポンサーサイト

【2012/02/14 00:17】 | 「は」行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。