映画が大好きなOLが、映画館で観たりDVDで観たりした映画を好き勝手にひとりごと。ネタばれありです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



¥1,980→¥1,000


原題:ERIN BROCKOVICH
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:ジュリア・ロバーツ、アルバート・フィニー、アーロン・エッカート他
製作:2000年アメリカ
上映時間:131分


ストーリー:

全米史上最高額の和解金を手にした実在の女性の破天荒な活躍を 描いたドラマ。

無職のシングルマザー・エリンは、交通事故をきっかけに強引にポジションを得た弁護士事務所で、恐ろしい環境汚染の実態を知る。
正義感と情熱だけを武器に、勝ち目の無い訴訟に敢然と挑む主人公を演じるジュリア・ロバーツの存在感が光る。

映画ブログランキング




この映画のジュリア・ロバーツ大好き。何度も繰り返し観ているけど、毎回ハラハラドキドキするし、がんばれってエールを送ります。実話だからよけい胸を打つ。

エリン(ジュリア・ロバーツ)は、幼い子を3人抱えるシングルマザー。うち1人はまだ赤ちゃん。男運がなく生きて来た。

movie_175.jpg


ミニスカートに胸元が開いて、ぴちっとしたセクシーな格好を好むエリンは、弁護士事務所で無理矢理働かせてもらうことになったとき、周囲のお固い女性従業員たちに
案の定冷たい目で見られていた。

気遣った上司弁護士エド(アルバート・フィニー)が、「ここは女性が多い職場だからね。もう少し服装を考えてみたら?」というようなことをさりげなく言う。

それに対してエリンが「私はこの格好が好きなの。おしりがたれない間はずっと続けるつもりよ」と、臆することなくバーンと言ってのけたところがかっこよかった。

そう、エリンはいつも堂々としていて喜怒哀楽が激しい女性。エドとしょっちゅう言い争いをしていた。だけど、2人が協力して巨大企業に立ち向かうことになったとき、徐々に互いを信頼し分かり合うようになる。そこがまたほほえましい。

エリンは上司や同僚には遠慮せずバシバシ物を言うけれど、企業がたれ流した汚染物質によってガンを患ったり歩けなくなったりと重病を抱えた被害者たちにはものすごく優しい。心から同情し、必ず訴訟に勝つと約束する姿に胸打たれる。

被害者たち全てと交流を持ち、彼らから信頼を得、結果500人近い原告集団ひとりひとりの名前や年齢、病状、生活状況など全てを暗記し口にできるまでになる。個々の電話番号までそらで言えるから驚き。

暗記というと少しニュアンスが違うかも。エリンは覚えようとして覚えたのではなく、親身になって連絡を取り合っているうちに勝手に頭に入ったといったほうが正しいだろう。

エリンがラッキーだったと思うのは、ユーモラスで情のあるエドとの出会いと、隣に引っ越して来たバイク野郎のジョージ(アーロン・エッカート)との出会い。

最初はエリンの迫力に負けて仕方なく雇ったエドが、ぶち切れやすい困ったところもあるけれど、その人柄を理解し供にがんばっていく変貌ぶりに拍手だった。

バイク好きで放浪の旅をしているジョージが、エリンの子供たちの世話をし、だんだん多忙を極めていく彼女を優しく見守るところにも「なんていいやつ!」と思わず口にしたくなってしまうほどだった。

もうエリンに着いて行けないと家を出て行くとき、声を荒げることもなく、「半年前から渡そうと思ってたんだ」と指輪をベッドに置いて出て行ったのが切なかった。ジョージってばいいやつすぎる。

エリンの長男も実にいい子で、だんだん家にいなくなり話も聞いてくれなくなる母親に寂しさを感じ反発したりもしていたのに、自分と同じ年齢の子が重病であることを知ったときから態度が変わる。その子を助けるために母親が寝る間も惜しんで働いていることを知り、そのときから母親思いの息子になる。

朝ソファーで服を着たまま寝込んでいるエリンに、「ジョージと朝ご飯を買ってくるけど何がいい?」と声がけする姿は、一瞬にして大人になったようで、そのけなげさとかわいさに感動した。ちなみにエリンが頼んで、ジョージには再び子供の面倒を見るために戻ってもらったのだ。

エリンとエドのやり取りが、この映画の魅力。そしてエリンの人柄が何よりの魅力。

ラストシーンで、エドがエリンにボーナスの小切手を差し出すところがいい。いつも言葉でやりこめるエリンが、初めてエドに言葉が出なかった貴重なワンシーン。その額・・・200万ドル!

弁護士でもないエリンが成し遂げた偉業に支払われた報酬。

ある意味すごいサクセス・ストーリーでもあって、最後は特に見ていて「やったねー!」と称賛。

エリン・ブロコビッチ

映画ブログランキング




スポンサーサイト

【2011/03/19 16:50】 | 「あ」行
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。