映画が大好きなOLが、映画館で観たりDVDで観たりした映画を好き勝手にひとりごと。ネタばれありです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



¥1,480→¥1,139


原題:Resident Evil: Extinction
監督:ラッセル・マイケイ
出演:ミラ・ジョボビッチ、オデッド・フェール、アリ・ラーター、マイク・エップス他
制作:2007年アメリカ
上映時間:94分
配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
公式サイト:削除されたよう

映画ブログランキング




日曜洋画劇場で、3週連続やってましたよね。
私は録画してた3作目をきのう観ました。

その3週連続で、初めて観たよ「バイオハザード」。

基本的にゾンビものは苦手なので、映画館に行くことは当然ないのはもちろん、DVDレンタルしようとも思わない。

テレビだから見てもいっかなと思ったのと、ミラ・ジョボビッチが見たかったっていうのが大きかった。

物語は・・・有名ですよねきっと。

特殊なT-ウイルスなるものが世界に蔓延し、生き残ったわずかな人間たちはアンデッド(ゾンビ)たちと戦い、避けつつ移動生活をしていた。

で、ひとり行動をしていたアリス(ミラ・ジョボビッチ)は、団体移動していたカルロスたちと合流し、燃料補給のためにラスベガスに向かうという。

ラスベガスといっても、あたり一面砂漠化してる。

見渡す限り砂の上での撮影なんだけど、おどろおどろしい真っ暗な背景ばっかりより良かったな。

砂が目に入ってたいへんだったろうなーなんて、撮影の苦労を思いやったりもしたわ。

でも、考えただけでぞっとしてしょーがない。
ゾンビに噛まれたら自分もアンデッドになっちゃうとか、食べられちゃうとか。

そんな世界で生きのびようとするって、強い意志がなきゃやってけないだろうな。

ぜったいそんな世界が来ないことを願ってる!
来るわけないか。

バイオハザード3

ところで、ミラ、ちょっと顔変わった?
もしかして鼻整形した?

先週と先々週のミラより、なんとなくすっきりした顔立ちに見えたもので。

でも、赤いドレス着て次から次へと実験台にされるクローンのアリスの時にだけ、そう感じたんだけどね。

真っ白な肌のミラに真っ赤なドレスっていうかワンピは美しかったわー。

えーっと、感動したり心に響いたりは一切ない映画だけど、ゾンビものが好きな人にはおもしろいんだろうね。

私はおもしろくはなかったけど、ミラの体を張ったアクションには見惚れた。

ばしばしアンデッドを倒してく姿は強くてかっこいい。

男顔負けの強さを持つ女性って素敵。


新しいのが公開されてるんだよね、今。

また来年あたりテレビでやりますよーに。
そうしたら観たいと思います。

バイオハザード3




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。